2020年02月07日

Windows7からWindows10へのアップグレードに約5時間かかりました。

欅の木



こんばんは

昨日は休みだったのですが、特に何も予定も無かったのでWindows7が色々と対応できなくなってきてるのでWindows10へアップグレードを行いました。

YouTubeなんかもOS対応されておらず見れなくなるみたいな表示があったので、さすがにヤバいと思って実行に至りました。

Windows8でも良かったのですが、何かダウンロード出来なかったので結果的に割と新しいWindows10をダウンロードしました。

問題はOSも古いですが、私のパソコン自体が長年使ってきた物で古いの更新速度が異常に遅い!

更新プログラム実行中0%の表示が軽く1時間は続いていたので、アップグレード出来ないんじゃ・・・と思ったらようやく1%になったので一応アップグレード出来るのだろうと思って時間もかかるだろうから休みなので出かける予定はなかったですが、出掛けてきました。



3時間くらいはお出かけして、帰ったら終わってるだろうとパソコンを見たら更新プログラム実行中が確か82%でした・・・

あまりの遅さに2020年で1番驚きましたね。

それからはパソコンを使いたいのに使えず、しょうがないので携帯を使ってました。

そして、約5時間の時間を費やしてようやくWindows10へアップグレード出来ました!(正確に計ったら6時間超えてたかもしれません)

ようやくアップグレードが終わって、パソコン内を見てみたら消えていました。。。

今日は仕事で疲れたので、続きはまた更新しますzzz

いつもお読みいただきありがとうございます。

posted by yuka24 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。